プログレスバー素材メーカー

プログレスバー素材メーカー Ver 3.23を公開

ProgressBarMakerVer323プログレスバー素材メーカーの新バージョン、Ver 3.23 を公開しました。

プログレスバー素材メーカーは、イラストや動画などを製作する際の素材としてプログレスバーを使いたいときに便利なツールです。

更新内容

プログレスバー素材メーカー公式サイトの移転に対応しました。

更新・インストール方法

既にプログレスバー素材メーカーをお使いの場合は、3 日以内に自動的に最新版にバージョンアップされます。

初めて使う場合、あるいは、すぐにバージョンアップしたい場合は、下記サイトからダウンロードしてください。

ダウンロード……プログレスバー素材メーカー公式サイト


プログレスバー素材メーカー Ver 3.07 を公開

動画やイラストにプログレスバーを使いたい場合に便利な、「プログレスバー素材メーカー」をバージョンアップし、Ver 3.07 を公開しました。

今回のバージョンアップは微修正です。起動時にウィンドウがアクティブにならない場合があるのを修正しました。

プログレスバー素材メーカーのダウンロードは、以下からどうぞ。

既にプログレスバー素材メーカーをご利用の方は、3 日以内に自動的にバージョンアップされます。

なお、プログレスバー素材メーカーの実行には、.NET Framework 4.5 が必要です。

プログレスバー素材メーカー Ver 3.05 を公開

プログレスバー素材メーカー_Ver305動画やイラストなどの素材としてプログレスバーを用いるのが楽になるツール「プログレスバー素材メーカー」をバージョンアップし、Ver 3.05 を公開しました。

今回は微修正で、設定などの保存場所が変更になっています(ユーザープロファイルを考慮した保存)。この影響で、設定が初期設定に戻りますので予めご了承下さい。

また、同梱の自動更新ツールを刷新したことにより、ファイルサイズがコンパクトになっています。

プログレスバー素材メーカーのダウンロードは、以下からどうぞ。
既にプログレスバー素材メーカーをご利用の方は、3 日以内に自動的にバージョンアップされます。

なお、プログレスバー素材メーカーの実行には、.NET Framework 4.5 が必要です。

プログレスバー素材メーカー Ver 3.01 を公開

ProgressBarMaker301動画やイラストなどの素材としてプログレスバーを用いるのが楽になるツール「プログレスバー素材メーカー」をバージョンアップし、Ver 3.01 を公開しました。

今回のバージョンアップは、セキュリティーバージョンアップです。

これまで開発に用いていた C++Builder には JVNVU#97910946 で指摘されている脆弱性があり、それがプログレスバー素材メーカーにも影響を及ぼしていました。今回のバージョンで、その影響が解消されました。

旧バージョンをお使いの方は、お手数ですが安全のため、必ずバージョンアップをお願いします。

今回はセキュリティーバージョンアップですが、実際には、新規開発・再構築となっております。

と言うのも、C++Builder の提供元であるエンバカデロの対応策が不十分で、私がこれまで開発に用いていた C++Builder XE3 Starter の脆弱性が放置されたままになっているため、開発ツールを Visual Studio に変更したからです。

この変更により、プログレスバー素材メーカーは .NET アプリとなったため、実行には .NET Framework 4.5 が必要となりました。.NET Framework 4.5 がインストールされていない場合は、お手数ですがインストールをお願いします。

プログレスバー素材メーカーのダウンロードは、以下からどうぞ。
既にプログレスバー素材メーカーをご利用の方は、3 日以内に自動的にバージョンアップされます。

なお、プログレスバー素材メーカーに同梱の自動更新ツールについては、条件を満たさず JVNVU#97910946 の影響を受けないと判断しましたので、引き続き C++Builder 版の同梱となっております。

プログレスバー素材メーカー Ver 2.00 を公開

00動画やイラストなどの素材としてプログレスバーを用いるのが楽になるツール「プログレスバー素材メーカー」をバージョンアップし、Ver 2.00 を公開しました。

今回のバージョンアップでは、タイトルバーにアイコンや文字列を入れられる用になりました。

プログレスバー素材メーカーのメインウィンドウで右クリックするとメニューが表示されるので、その中から「設定」を選ぶと、タイトルバーの設定ができます。

プログレスバー素材メーカーのダウンロードは、以下からどうぞ。
既にプログレスバー素材メーカーをご利用の方は、3 日以内に自動的にバージョンアップされます。

注意事項

プログレスバー素材メーカーの開発環境として使用している C++Builder には脆弱性(JVNVU#97910946)が存在するため、悪意のある BMP ファイルの影響を受けます。2014/10/10 に公開された対応策では対応ができません。

悪意のある BMP を読み込まないよう、ご注意下さい。

カウンター


カンパのお願い
Amazon でお買い物の際は、下記で検索して頂けたら幸いです。
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ