ルートスフィアニコカラ(カラオケ字幕付き動画)を手軽に作れるフリーソフト「ニコカラメーカー」を開発している。

というのも、ニコカラを作ってみたいと思ってネットで調べてみたら、手順がものすごく難しそうで、それならツールを自作した方が楽なんじゃないか、と思ったからである。

現状、ニコカラは主に以下のような手順で作るらしい(サイトによって少しずつ違うのでイマイチわからないが)。[]内は各段階での成果物のファイル拡張子、【】内は代表的な使用ツール。
  1. 素材(動画、タイムタグ付き歌詞ファイル)を揃える。 [.mp4 .txt]【RhythmicaLyrics】
  2. タイムタグ付き歌詞ファイルを字幕に変換する。 [.ass]【txt2ass】
  3. ルビを振る。 [.ass]【txt2ass】
  4. 出来映えを確認する。 [.avi]【VirtualDubMod / Vobsub / TextSub】
  5. ツールを行ったり来たりしながら 2~4 を繰り返す。保存のやり方を間違えるとデータが消えるらしい。
  6. エンコードする。 [.mp4]【AviUtl】
特に、2~5 の繰り返しが鬼のように面倒くさそうな感じである。1 つのツールでできないので、注意しないと修正した時にデータの齟齬が発生したりするようだ。

また、どのサイトもエンコードに AviUtl を使うと書いてあったが、何か理由があるのだろうか。どうにも AviUtl は敷居が高くて踏み込めない。エンコードだけなら夏蓮根の方が親切丁寧で手っ取り早いと思うのだが。

そんなこんなで、開発中のニコカラメーカーは、2~5 の作業を簡単にできるようにする予定。

現在できているところまでで、サンプル的に動画を出力してみたのが、冒頭のスクリーンショット(クリックすると拡大する)。ニコカラっぽくなっていると思う。

ニコカラメーカーニコカラメーカーの動作の様子は、右の写真(まだ機能はほとんど実現できていないが……)。

今までのニコカラ作りのやり方だと、汎用ツールを使っているので、ニコカラには不要な機能まで山ほどあり、逆にそれが分かりづらさにつながっていると思う。ニコカラメーカーはシンプルにニコカラに特化したツールにしたい。エンコードも、たぶん夏蓮根でいけると思う。

ニコカラメーカーを使った新しいニコカラの作り方は、以下のような手順になるだろう。
  1. 素材(動画、タイムタグ付き歌詞ファイル)を揃える。 [.mp4 .txt]【RhythmicaLyrics】
  2. ルビを含めた字幕を、動作を確認しながら出力する。 [.avi]【ニコカラメーカー】
  3. エンコードする。 [.mp4]【夏蓮根】

追記