2013年12月

2013 年もご愛顧ありがとうございました

本年も本ブログにお越し頂き、ありがとうございました。

皆様のアクセスや、Twitter などでの反応・RT などを励みに、今年も 1 年を送ることができました。本当にありがとうございます。

総括としては、私の中で今年は、Android が熱い年だったかなと思います。昨年から Nexus 7(2012)を導入していたものの、実用性が今ひとつというところでしたが、今年はしっかり使えるようになってきました。

カテゴリ毎の振り返りは、以下のような感じです。

【デジタルガジェット】


【モバイル回線】


【UTAU】


【プログラミング全般】



AQUOS PAD(SH-08E)のタッチが改善

AQUOSPAD_BSTPSH08EFTNTT docomo+シャープの 7 インチ IGZO タブレット、AQUOS PAD(SH-08E)のタッチ操作感が改善した。

以前のレビューに書いたように、これまではタッチパネルの操作感が良くなかった。画面がちょっと汚れると、画面に触れていなくてもタップしたことになってしまう、いわゆる「オカルトタップ」現象が発生していた。

原因は液晶保護シートだった。

今までは、ラスタバナナ(テレホンリース)製の反射防止アンチグレアフィルム(商品番号 T472SH08E:現在はメーカー終売になっている模様)を使っていた。AQUOS PAD のファームをビルド番号 01.00.04 にバージョンアップしても不具合が改善しなかった。

これを、iBUFFALO のスムースタッチタイプ保護シート(商品番号 BSTPSH08EFT)に変えたところ、オカルトタップがなくなり、快適に操作できるようになった。

液晶保護シートは通常、本体と一緒に購入して、開封と同時に貼り付ける。それ以降は一切いじったことがないが、今回は意を決して貼り替え。気泡が消えるタイプだったのが幸いしたのか、見事、きれいに貼り替えることができた。

AQUOS PAD 最大の不満だったタッチが改善したことにより、俺の中で AQUOS PAD の評価もかなり向上。

現在日本で発売されている 7 インチ LTE タブレットの中で、最良の機種だと思う。iPad mini Retina (Cellular) は横幅が広いので片手で持ちづらいし、Nexus 7 (2013/LTE) は性能が低い割には価格が高い。コンパクト&軽量で長時間バッテリーが持つ AQUOS PAD が一番。


【関連記事】




棒読みちゃんなどの声を UTAU 音源にする

唄詠_棒読みちゃん声質選択テキストスピーチソフト(棒読みちゃんなどの、文章読み上げソフト)の声として UTAU 音源が使えたらいいね、ということで、開発中。

使用のイメージとしては、右の写真のような感じ。棒読みちゃんの声質を選ぶところで UTAU 音源を選ぶことができ、その音源で読み上げが行われる。

唄詠_新規音源登録UTAU 音源は好きなものを使うことができ、右のような感じで登録する。

進捗どうですか? ということで、現時点での開発状況だが、まだまだ序盤。技術的に初めてやる事柄も多く、亀の歩みでしか進まない。

また、少なくともファーストバージョンは、実用的には使えないと思う。




UTAU 調声系技術交流会と手軽な HANASU

デルタさん主催の UTAU 調声系技術交流会という Skype 上のイベントに参加。

その名の通り、UTAU の調声をどうやっているかのノウハウをみんなで交換する内容だが、それだけにはとどまらない。最近話題の CV-VC のイロハから、普段使っているプラグイン、お薦め音源まで幅広い内容で話ができ、とても楽しかった。

その中で推薦された天月りよんという音源は、可愛いながらも落ち着きのある声質で、気に入った。今度使ってみたい。

交流会は ROM 専でも参加可能な気軽な会なので、興味のある人は、次回開催される際に覗いてみてはどうだろう。

さて、俺はその中で、「手軽な HANASU 調声」ということで、普段の自分の調声方法を紹介させてもらった。そのときの内容を簡単にまとめておくので、よければどうぞ。

手軽な HANASU 調声が欲しい理由

各種プラグインや bot などを公開する際、その紹介をニコニコ動画に投稿している。例えば、右の鼻歌採譜プラグイン紹介動画などだ。

動画中で UTAU 音源に HANA してもらうのだが、いろいろ紹介しようと思うと、セリフの数はかなり多くなる。

何十個ものセリフを 1 から調声していたのでは、とても時間がかかってしまう。しかも、やりたいことは調声ではなく紹介なので、HANASU をいじくるのにあまり時間はかけたくない。

スキルのある人ならば、ピッチ曲線を 1 から書いても早いのかもしれないが、そういうスキルがなくても、なるべくちゃちゃっと HANA させる方法ということで実戦しているのが、以下の方法だ。

STEP 1:セリフの入力

歌詞入力まずは、UTAU にセリフ(歌詞)を入力するところからスタート。例として、上記の鼻歌採譜プラグイン動画の 0:40 あたりで使っている、ぱみゅの「実際にはこんな感じです」を用いる。

HANASU の場合、テンポは結構早い。上記動画の中では、ぱみゅはのんびりしゃべっているほうだが、それでも、テンポ 220 の 8 分音符を使っている。交流会の中では、テンポを 600 くらいにして、その代わりに音長を長めにしているという情報もあった。

右の写真(クリックで拡大する)にあるように、「実際にはこんな感じです」のセリフ歌詞は「RRじRさいにわこんなかんじですRR」となる。小さい「っ」は休符 1 つ、助詞の「は」は発音通り「わ」。前後の休符は、入れておく方が何かと都合が良いので入れている。余談だが、うちの環境だと、なぜか日本語歌詞が文字化けしてしまう……。

使用する音源が連続音の場合は、歌詞も連続音にする。

STEP 2:セリフの録音

DS800次に、同じセリフを自分で話して録音する。リニア PCM(WAVE ファイル)で録音できるオリンパス DS-800 のようなボイスレコーダーを使って録音したあと、パソコンに転送するか、または、パソコンのマイク入力を SoundEngine などで録音すると良いだろう。

録音時のポイントはズバリ、UTAU でのテンポと合わせてセリフをしゃべること。

先頭の休符も含めて、すべてのセリフを数回再生して、イヤホンで聴くと、テンポが体感できる。その後で、UTAU の再生に合わせて自分がセリフをしゃべり、それを録音すると、タイミングが合いやすい。先頭の休符を含めて再生することで、入りのタイミングがさらに合いやすくなるだろう。

うまく録音できたら、パソコンにデータを転送し、SoundEngine などの波形編集ソフトで、先頭の無音部分を切り捨てておく。

STEP 3:うたりすの利用

うたりす再び UTAU に戻り、先頭の休符を除く音符を選択し、プラグインのうたりすを起動する。

さきほど準備した WAVE ファイルをドラッグ&ドロップで指定する。

移調は、自分と音源の性別が同じ場合は 0、自分が男性で音源が女性の場合は 12、自分が女性で音源が男性の場合は -12 が 1 つの目安となる。あとで結果を聴きながらベストな移調量を探ると良いだろう。

うたりす通過後スタートボタンをクリックすると、WAVE ファイルの内容が解析され、UTAU の音符にピッチ情報が反映される。

うちの環境だと、一度音符の選択を解除してから、再度音符を選択して、再生すれば、ぱみゅが HANA してくれる。

この状態でもそこそこの HANASU になるが、ピッチが破綻している箇所などを、次で修正する。

STEP 4:微修正

完成目で見て解るように、上の写真だと、ピッチ曲線がはるか上に飛び出ているところがあるので、そういう箇所をひらべったくなるように修正する。また、音量が不自然に小さいところも修正する。

たまに、イメージしているしゃべりと全く異なるしゃべりになることがあるが、その場合は、うたりすの「オフセット」を 50 ミリ秒単位くらいで調整するといいだろう(プラスだけではなくマイナスも指定できる)。

微修正を経た完成図が右だ。

1 から手動で HANASU の調声をしようと思ってもどうピッチを調声したら良いのか分からないが、この方法であれば、手作業は少しなので、だいぶ簡単になる。

セリフが多い場合は、最初に全部録音を済ませておき、パソコン上の作業はその後にすると、作業がまとまってやりやすい。

なお、うたりすの詳しい使い方については、うたりすのヘルプを参照されたい。うたりすからも表示できる。



Genymotion(仮想 Android マシン)で色々なアプリを動かしてみた

Genymotion先日インストール方法などを紹介した、パソコン上で簡単に Android を使えるエミュレーター「Genymotion」。

今回は、Genymotion 上に色々な Android アプリをインストールし、動くかどうかを確認してみた。

Warning環境は、Genymotion Ver 2.0.1。仮想 Android デバイスは、Google Apps 対応の WXGA 10.1 Tablet(Android 4.2.2)。仮想 Android デバイスは本来 Genymotion 1.3.0 用なので、Genymotion のバージョンに相違が生じているが、現時点で、Genymotion 2.0.1 用の Google Apps 対応デバイスが無かったので、これを使用している。

問題なく使えるアプリは○、一部制限のあるアプリは△、起動しない・実用に耐えないアプリは×。スクリーンショットはクリックで拡大する。

地図・位置アプリ

GoogleMapマップ(Google):○

雨っす:○

駅探乗換案内駅探★乗換案内:○

バスいまどこバスいまどこ?(西鉄、都営...他):○

コミュニケーションアプリ

K9MailK-9 Mail:○……プッシュ通知も動作

Gmail:○……プッシュ通知も動作

TwitterTwitter 公式アプリ:○

Twitter するやつ(α):○

Skype:△……チャットは可能だが、Genymotion に音声を入力する方法が不明

インターネット・ネットワーク

FirefoxFirefox:○

Chrome:○

RBBTODAYRBB TODAY SPEED TEST:○

Speedtest.net:○

3G Watchdog:○

WiFi File Transfer:×……表示される IP アドレスや Genymotion タイトルバーの IP アドレスを入力してもアクセスできない。ホストパソコンから仮想 Android にアクセスする際の IP アドレスが不明。

音楽・動画

MX動画プレーヤーMX 動画プレーヤー:○……バックグラウンド再生も動作

ニコブラウザ:○

システム周り

NovaNova Launcher:○

ATOKATOK(Passport 版):○……ジェスチャー入力(フラワー)、フリック入力、ガラケー風入力(「あ」を 2 度打ちで「い」)、いずれも動作

ES ファイルエクスプローラー:○……LAN 経由(Windows 共有)でホストパソコンのフォルダにもアクセス成功

CPUZCPU-Z:○

AnTuTuAntutu:△……3D 表示のテストが完了せず、その部分のスコアが 0 になる。

aNdClip クリップボード拡張:○

ゲーム

DQドラゴンクエストポータル/ドラゴンクエスト:○

魔法使いと黒猫のウィズクイズ RPG 魔法使いと黒猫のウィズ:△……遊べるが、時間と共に画面がカクカクしてくる

パズル&ドラゴンズ:×……起動しない

その他

FlipboardFlipboard:○

スマートアラーム Free:○

日本のカレンダー(CrossFact):○

QuickNoteQuickNote:○

マクドナルドマクドナルド公式アプリ:○

Genymotion 標準アプリ

音楽音楽:○……特段の設定はしていないが、音楽を再生すればパソコンから音が出た

ブラウザ:○

メール:○

カレンダー:○

ギャラリー:○

ダウンロード:○

メッセージ:○……普段使っていないのでよく分からないが、とりあえず起動はした

トーク:○……普段使っていないのでよく分からないが、とりあえず起動はした

時計時計:○

電卓:○

連絡帳:○

ASTRO:○

Google:○

Google 設定:○

設定設定:○

Play ストア:○

API Demos:○

Genymotion Configuration:○……起動はしたが、特段の設定変更は試していない

Gestures Builder:○……起動はしたが、特段の設定変更は試していない

Superuser:○……起動はしたが、特段の設定変更は試していない

ニュースと天気ニュースと天気:△……ニュースは表示されたが、仮想 GPS をオンにしてもなぜか天気予報が表示されなかった。

カメラ:×……起動はするが、仮想カメラをオンにしても何も写らない。

ボイスダイヤル:×……Genymotion に音声を入力する方法が不明

音声検索:×

電話:×

Movie Studio:×……新規プロジェクトを作ろうとすると落ちる

エラー残念ながら、Genymotion はまだ不安定なところがあり、実行していると、エラーダイアログが表示された後、落ちてしまうことがある。

しかしそれでも、かなりのアプリが実行できるというのは便利だ。



カウンター


カンパのお願い
Amazon でお買い物の際は、下記で検索して頂けたら幸いです。
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ