Windows 10 で日本語入力が突然不可能になるのは Firefox が原因か?

PC を使っている際、突然、日本語入力ができなくなることがある。

IME のアイコン上は日本語入力モードになっているにもかかわらず、実際には直接入力になってしまう。

特定のアプリケーションのみで入力できなくなるのではなく、アプリケーションにはよらない。

IME は普段は ATOK を使っているが、MS-IME に切り替えても、やはり入力できないままである。

一旦キーボードの USB を抜いて、再度 USB を挿しても、入力できないままである。

ところが、起動している Firefox(50.1.0)を終了させると、日本語入力が可能となった。

Firefox が何らかの影響を及ぼしていそうな感じがする。

ちなみに OS は Windows 10 Pro 64 ビット。

2017 年の抱負

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

抱負と言うほど大層なものではないのだけれど、今年の見通しをば。

UTAU 関係

UTAU 関連ではこれまで、自動トークツール「唄詠」(うたよみ)や鼻歌採譜ツール「鼻歌採譜プラグイン」など、様々なツールをリリースしてきた。

2017 年は時間的な制約により、これらのツールの大幅バージョンアップは難しいことが想定されているが、メンテナンス系のバージョンアップを少しする予定である。

開発以外のこれまでの活動としては、イベント参加時のレポートを残したり、半音上げプラグイン大会というオンラインイベント開催などがある。

開発含め、これらの活動の頭の片隅には、「新しく UTAU に興味を持って参入してくれる人が増えるといいな」という期待がある。

例えば唄詠は、ハードルの高い HANASU(UTAU 音源によるトーク)の敷居を下げることにより、もっと気軽に HANASU してくれる人が増えると良いな、という思いがあるし、イベントレポートを含むドキュメントは、様子やハウツーを明文化すれば参入障壁を下げるのではという思いがある。

半音上げプラグイン大会はプラグイン開発という敷居の高いネタではあるが、その中でももっとも平易な内容についてみんなでガヤガヤやることで、最初の一歩を踏み出せるようにしたいという願いがある。

2017 年も、こういった活動をしていきたい。

ニコカラ関係

昨年(2016 年)は、カラオケ字幕付き動画を手軽に作成できるツール「ニコカラメーカー」をリリースした。ニコカラメーカーの特徴を簡単に整理すると、
  • 簡単第一。字幕自動配置やプレビューによるビジュアル確認など、最小限の手間でニコカラを作成。
  • グラデーション、インライングラフィックス(絵文字)などの多彩な表現も可能。
というところになるだろうか。

ニコカラメーカーについては、ユーザーの皆様から多大なアドバイス・リクエスト等を頂戴し、1 年足らずとは思えないほどの機能を付けられたと思う。

2017 年は、さらなる機能アップを目指しつつ、大前提である「簡単に使える」点は崩さない方針で開発を進めたい。

ハードルの高い目標としては、既にリクエストは頂いているが、字幕にアニメーション・エフェクトを付けられるようにしたい。とはいえ、技術的に難しいだけではなく、ニコカラメーカーのコンセプトである「簡単に」を実現する UI との兼ね合いもあるので、今年中にできるかは未知数だが。

リクエストが 150 を超えていることにも表れているように、ニコカラメーカーはユーザーの皆様に育てて頂いているという気持ちが非常に強い。ユーザーの皆様との交流会なり食事会なりができれば、文章では伝えきれないリクエストや使い勝手に関する率直なご意見を聞けるのではないかと考えているが、これは自分だけがそう思っていてもダメなので、実現可能かは分からない。

今後とも、ニコカラメーカーをよろしくお願いします。

配布用ウェブサイト引っ越しました

ニコカラメーカーや唄詠など、各種ソフトウェアを公開しているホームページの URL を変更しました。
  • (旧サイト)http://www2u.biglobe.ne.jp/~shinta/


なお、本ブログの URL は変更ありません。

※個別ソフトウェアの新しいページは以下になります。

CORE SERVER / バリューサーバー / XREA 比較メモ

同じ GMO グループで提供しているレンタルサーバーで、価格帯も似ていて、違いがよく分からなかったので、比較メモを整理してみた。

CORE SERVER
CORE-MINI
バリューサーバー
エコ
XREA
Plus
初期費用無料1,000 円無料
月額(12 ヶ月契約時)198 円167 円191 円
ディスク容量
60GB
50GB
10GB
転送量上限(月)
100GB
150GB
90GB
CRON ジョブ



MySQL
10
1
5
マルチ・サブドメイン
50
25
40
共有 SSL



商用利用
不明


再販


×

XREA Plus が 1 番の項目は無いので、XREA Plus は選ばない方が良いのかと思う。

CORE とバリューを比較すると、価格面では、初期費用を考えると CORE の方がお得。その他もだいたい CORE の方が優れている。

というわけで、ほとんどの場合は CORE を選ぶ方が良さそう。

うたすくレポート

UTAU_SQUARE_カタログ12 月 4 日(日)開催の UTAU SQUARE(通称:うたすく)に行ってきたので、簡単ながらそのレポートを。

割と後半の時間に行ったこともあり、フォロワーさんのサークルのところを中心に巡った(タイミングが合わずお邪魔できなかったところもあるが……)。なので、イベント系はよく分からない。

各サークルとも、商品に特徴があるのはもちろん、販売方法も様々。慣れないで行っている身としては、商品の特徴やセールスポイントなどを丁寧に説明してくれるところのほうが嬉しい。

あと、パソコンに CD ドライブが付いている時代が終わりつつあるので、CD を販売しているサークルは、microSD あるいは、ダウンロードカードといった別メディアでの販売もしてくれると嬉しい。

以下、サークル配置順にて。

A-01 はんまふらいふ

kizuchiきづちさんち。

CD、4 コマ漫画、アンソロジー(複数作者の原稿を集めたもの)の 3 点セットで 2,000 円。今回購入した中では最も高価格。

CD は、選曲やらボーナストラックのトークやら、あちこちにネタが仕込まれていて楽しい。

アンソロジーは4 コマ漫画から小説まで、いろんな内容があり、総勢 100 ページオーバーの濃い内容。厚さにして 9mm。きりきさんの 4 コマ漫画が楽しかった。

B-09 Bloomoon Garden

waso‍わそぽったんぬ(水窓*)さん、てんなさんのところ。

お二人のイラスト集を購入。

左が‍わそぽったんぬさんで、透明感のあるタッチと、少し儚げな雰囲気を醸し出している。

右がてんなさんで、明るくて元気なかわいらしさ溢れるイラスト。

それぞれ違う持ち味が光っていて好き。

B-11 みんと屋(´_ゝ`)

mintみゅんとさんのところは大所帯で、みゅんとさんはもちろん出展しているが、他のサークルにもサブリースしている感じだった。

主力商品は CD。

販売方法が面白くて、レーベル面およびジャケットのイラストそれぞれが、数種類の中から選べる。

ジャケットはちょっと RPG っぽいものをセレクト。レーベルはみこみこをセレクト。

C-02 海中電灯

motimotigome 美由理さんち。

主力商品はシールで、いくつかのセットがあった。

その中から、自音源の餅寝こめが入っているバージョンをセレクト。

他に、重音テト、重音テッド、ルーク、焔音レイ、鳴都、白鐘ヒヨリ、波音リツ、桃音モモ、闇音レンリ、傷音ウサが入っており、全 11 枚。

ちなみにシールは、印刷面、のり面、剥離紙の 3 層構造なので、貼るときは剥離紙を剥がすようにしないと失敗する(印刷面とのり面を分離してしまった……)。

C-03 唯ひとつの月.bak

yui唯月るきなさん、さきたさんのところ。

このサークルは太っ腹で、アルバム「'98」を購入したら、おまけで「はじめまして。」ももらえた。

買うときは気付かなかったが、曲 1 つ 1 つが 1998 年にあった出来事に対応しているようだ。このあたり、深掘りしていくと面白い話が聞けそう。

トラック 2 の「The Space Ship」がお気に入り。

C-08 なないろらむね+

nanairo霧島柚衣さん、いーちゃんさんのところ。

霧島柚衣さんは雨鳥ユウイの中の人なのだが、ちょうどブースの前を通りかかったときに、会場の BGM が雨鳥ユウイという奇跡のタイミングだったこともあり、お声掛けいただいた。

この CD で初めて雨鳥ユウイを知ったが、優しい声質で素敵な音源だと思う。

いーちゃんさんが作曲者なので、音源オリジナルソングもどんどんできて良いサークルだと思う。

C-12 恵方巻きコルネ

ehou日本鬼子の広報担当である大辺璃紗季さんのところ。

商品ラインナップの多彩さにびっくり。大辺璃さん曰く、長い活動の中でだんだん商品が増えてきたとのこと。

日本鬼子は自治体とのコラボレーションも増えてきていて、活躍の幅が広がっているようだ。

一般企業とのコラボレーションについても模索中とのこと。

D-09 イチミリメートル

miriミリ子さん、tamaGO さんのところ。

うろうろしている時にお声掛けいただいた。

CD ラインナップはいくつかあったのだが、tamaGO さんが歌ってみたもやっているとのことだったので、ボカロ&UTAU&歌みたの 3 つが詰まった CD をセレクト。

UTAU SQUARE なので、UTAU がメインなのは当然なのだが、中にはこういうバラエティーに富んだサークルがあるのも面白いと思う。

E-07 はとさぶる

hatoみーぼさんち。

ポストカードを取り扱っているサークル。

みーぼさんの描く閏月ナコは温かみがあって好きなので、それをセレクト。ご本人も、隣に座っていた実月礼詞の中の人も、優しそうで、イラストにもそれが現れているのかもしれない。

ここも太っ腹で、みこみこのカードまで戴いてしまった。

E-10 きゃらめるりぼん

akane丸川れなさんち。

通りがかった時にお声掛けいただいた。

自音源である燈音すずのイラスト集。ではあるのだが、どちらかというとプロモーション冊子の位置づけで、音源そのものを PR するという目的意識を持って制作されたとのこと。

だからこそ、通りすがりにも積極的にお声掛けして周知に努めていたのだろう。ビジョンとアクションがリンクしていて素晴らしい。

ちなみに 1 冊だと分からないが、実は、表表紙と裏表紙は、並べるとつながるように工夫されている。

E-11 Jack.Inthe.Box

oosaki大崎巧実さんち。

いくつかの商品があったが、最新の小説をセレクト。

ここも販売方法が面白くて、小説はメイン冊子とサブ冊子のセットになっているのだが、サブ冊子は、R-18 の有無を選べる。

大崎巧実さんは遠征組で、片付けの様子も拝見させてもらったのだが、てきぱきとスーツケースに棚や商品などを詰め込んでいく手際の良さはすごかった。

E-12 UTAUTAU

momoto百兎さん、A とよ。さんのところ。

商品はいろいろあったが、「UTAU アドベンチャー」というタイトルを見てしまったらそれを買わずにはいられない。

百兎さんは穂歌ソラのイメージがあるが、やはり本書にもソラが登場している。しかし本命はサラらしい。

UTAU とは関係ないが、軌跡シリーズの話で盛り上がった。みっしぃ羨ましい……。

F-06 ほにゃほにゃproject

hokeほけさんのところ。

ほけさんといえばデフォ子。

アンソロジーになっていて、小説やら漫画やらが詰まった 1 冊になっている。

しかしほけさん漫画も描くとは知らなかったので、新しい発見だった。

おわりに

circle この他にも面白そうなところはあったのだが、終了時間が近づいていたこともあり、片付けはじめていたところもあった。

また機会があったら、他の所も巡ってみたい。

最後に、うたすくの主催者には最大の感謝を!











カウンター


カンパのお願い
Amazon でお買い物の際は、下記で検索して頂けたら幸いです。
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ