UTAU オリジナル曲のニコカラを作ろう! (入門編) 【改訂版】

ニコカラガーディアンエンジェル_OnVocal_001_サムネイル ボカロと比べて、UTAU オリジナル曲のニコカラ(カラオケ字幕付き動画)が投稿されるのって少なくね?

というわけで、もっとみなさん、UTAU オリジナル曲のニコカラを作りましょう! 推し音源の動画が着実に増えますよ!

ニコカラ作りに必要なのは、「元の動画」と「タイムタグ付き歌詞ファイル」の 2 つ。これらをどのように用意し、そこからどうニコカラを作っていくのか。UTAU(緋惺)オリジナル曲「ガーディアンエンジェル」を例として、ニコカラの作り方を詳しく説明します。できあがったニコカラこちらになります。

今回は入門編ということで、とにかくニコカラなるものをひとまず作ってみましょう。

なお、ニコニコ動画にアップされている UTAU オリジナル曲のニコカラを、ニコニコ動画にアップすることを前提としています。

(ワンポイント)
UTAU オリジナル曲をサンプルとして説明していますが、ニコカラの作り方としては、元動画が UTAU 曲でもボカロ曲でもその他でも、同じやり方で作成することができます。

※本稿は、以前に公開した記事について、2016 年 8 月から順次導入された「ニコニコ動画新仕様(1.5GB 再エンコード仕様)」に合わせて改訂したものです。

ニコカラの作り方 入門編 目次


元動画の入手

ニコカラは、UTAU オリジナル曲の動画(元動画)に、カラオケ字幕を重ねる、という形で作成しますので、元動画が必要になります。

元動画は、ニコニコ動画ダウンロードツールなどで入手できます。例えば、次のようなものです。
  • ZenzaWatch+動画ゲッター(手順が複雑だが高画質)
  • ニコニコ動画ダウンローダ(手順が簡単だが低画質になる場合がある)
★ ZenzaWatch+動画ゲッター で入手する ★

ニコニコ大百科でやり方が説明されていますが、ここでも要点を書いておきます。
ブラウザは Chrome で動作確認しています。
  1. Chrome に、TampermonkeyZenzaWatch動画ゲッターの 3 つの拡張機能をインストールします。
  2. Zenポップアップニコニコ動画サイトで入手したい元動画を検索します(元動画の URL を直接開くと ZenzaWatch で再生できないので、必ず検索するようにします)。検索結果の動画タイトルにマウスカーソルを合わせると、「Zen」という文字がポップアップするので、その Zen をクリックします。ZenzaWatch で動画が再生されます。
  3. ZenガーディアンエンジェルZenzaWatch の右下にある「画」をクリックすると、画質を選択できます。ニコニコ動画旧仕様の動画の場合は画質が選択できませんが、ニコニコ動画新仕様の場合は画質が選択できるので、なるべく高画質のものを選択します。
  4. 動画ゲッターアイコン動画を再生しながら(必ず再生して下さい)、Chrome ウィンドウ右上にある動画ゲッターのアイコン(右図のオレンジ矢印)をクリックします。動画ゲッターのサイトが開きます。
  5. 動画ゲッターダウンロード動画ゲッターのサイトが開き、ダウンロードできる動画が表示されるので、ダウンロードアイコン(右図の赤丸)をクリックすれば、元動画をダウンロードすることができます。動画の候補が複数ある場合は、拡張子が mp4 のものでファイルサイズが大きなものを選ぶと良いでしょう。

★ ニコニコ動画ダウンローダ で入手する ★

参考までに、ニコニコ動画ダウンローダを使うやり方も書いておきますが、簡単な反面、低画質になる場合があるので、あまりお薦めはしません。
  1. Chrome にニコニコ動画ダウンローダ拡張機能をインストールします。
  2. ニコニコ動画ダウンローダアイコンニコニコ動画サイトで元動画を開きます。Chrome ウィンドウ右上にあるニコニコ動画ダウンローダのアイコン(右図のオレンジ矢印)をクリックします。
  3. ニコニコ動画ダウンローダダウンロードニコニコ動画ダウンローダの画面が開くので、「ダウンロード」をクリックすれば、元動画をダウンロードすることができます。




歌詞ファイル作成

歌詞ファイルの作成には、次のツールを使いますので、ダウンロード・解凍して使える状態にしてください。
  • RhythmicaLyrics(通称リズミカ) ※Ver 4.7 以降を使用してください
ニコカラの作成には「タイムタグ付き歌詞ファイル」が必要ですが、本節ではそれに先立ち、歌詞本体(テキスト)を入力します。

RhythmicaLyrics を起動すると、紺色の画面が表示されますが、メニューの[モード変更→テキスト編集モード]をクリックしてチェックを入れ、テキスト編集モード(白色の画面)にします。

RhythmicaLyrics歌詞入力この画面は、メモ帳と同様、自由に文字を入力できますので、ここで歌詞を入力していきます。

ニコカラにしたい曲の歌詞がネット上で公開されていれば、それをコピペするだけなので楽です。

公開されていない場合は、動画中に表示される歌詞を見ながら、手入力していきます。

歌詞の 1 行が長いと、ニコカラの字幕として画面内に入りきらなくなってしまいますので、ある程度の長さで改行しておくと良いです(あとからでも調整できますが)。

入力が終わったら、メニューの[ファイル→名前を付けて保存]で保存します。歌詞ファイルの拡張子は通常 .lrc を使います。

タイムタグ入力

前節で入力した歌詞に、「タイムタグ」を付けていきます。タイムタグというのは、カラオケ字幕をどのタイミングで表示・ワイプ(文字塗り切り替え)させるかを指定するものです。基本的には、リズムゲームのような感覚で、タイミング良くスペースキーを押すことで作業を進めていきます。

RhythmicaLyricsメインメニューの[モード変更→テキスト編集モード]をクリックしてチェックを外し、紺色の画面に戻します。入力した歌詞の自動チェックが行われるので少し待ちます。

もしルビが表示されている場合、入門編ではルビは扱わないので、メニューの[ルビ→ルビを表示する]をクリックしてチェックを外し、ルビを非表示にしてください。ルビを扱いたい気持ちはひとまず抑えましょう(ルビは意外と大変です、また、きちんと手順を踏まないと、ルビの操作をしても保存されないことがありますので注意)。

RhythmicaLyrics のウィンドウにダウンロード済みの元動画をドラッグ&ドロップし、再生ボタンを押すと、元動画の音楽が流れます(もし、うまくエクスプローラーからドラッグ開始できない場合は、エクスプローラーで Esc キーを連打すると治ります)。

再生される音楽の歌詞に合わせてスペースキーを押すことで、カラオケ字幕がワイプするタイミングを指定します。

まず、音楽が停止している時の状態について説明します。

RhythmicaLyrics光例えば、ガーディアンエンジェルの出だしは「光を浴びて」ですが、初期状態では、「光」の左下に緑色のカーソル(矢印)があります。緑カーソルはこれから作業する位置を表しています。

歌詞の下には白いマークが並んでおり、これが歌詞の文字数を表しています。「光」の下には 3 つマークがありますが、「ひかり」3 文字ということです。「を」の下は 1 つ、「浴」の下は「あ」なので 1 つです。

もし、自動判定された文字数に誤りがある場合は、カーソルが緑色の時(音楽が停止している時)に、DEL キーでマーク削除、スペースキーでマーク追加ができます。

RhythmicaLyrics光2音楽を再生すると、緑のカーソルが赤に変化し、スペースを押すごとにカーソルの位置が進んでいきます。「ひかり~」と聞こえたら、それに合わせてスペースキーを押しましょう。

ウィンドウ右上の右から 2 番目のスライダーで、再生速度を遅くできます。個人的には 70% くらい遅くした方がやりやすいです。

再生位置は、キーボード Z キーで巻き戻し、X キーで早送りができます。巻き戻すと、既にスペースキーでタイミングを指定し終わったところがきちんとワイプ表示されるので、出来映えを確認できます。

赤いカーソルは、カーソルキーの左右で移動できます。出来映えに満足いかない場合は、カーソルを戻して何回でもやり直しできます。

慣れるまではなかなか大変ですが、とりあえずは、あまりこだわらず、最後までやることに重点を置きましょう。とりあえず作ってみて先に進まないと、雰囲気がわかりませんので。

RhythmicaLyrics の詳しい使い方については、こちらの動画が分かりやすいです。

(ワンポイント)
行末では、スペースキーを押した瞬間がワイプ開始、スペースキーを離した瞬間がワイプ終了となりますので、音の長さに合わせて、スペースを押している時間を調整すると、良いニコカラになります。
とはいえ、これはかなり慣れが必要なので、最初のうちは気にしないで先に進みましょう。


ワイプタイミングをすべて指定し終えたら、メニューの[ファイル→上書き保存]で保存し、作業を終えます。

ニコカラの作成

ニコカラの作成には、次のツールを使いますので、ダウンロード・解凍して使える状態にしてください。
ニコカラメーカーようこそニコカラメーカーを起動すると、いくつかタブが並んだ画面が表示されます。ニコカラメーカーでは、左側のタブから順に設定していくことで、無理なくニコカラが作成できるようになっています。

左から 2 番目の「素材」タブを開きます。

「元となる曲の動画」のテキストボックスに、ダウンロードした元動画(.mp4)をドラッグ&ドロップします(もし、うまくエクスプローラーからドラッグ開始できない場合は、エクスプローラーで Esc キーを連打すると治ります)。

「歌詞ファイル」のテキストボックスに、前節で作成した歌詞ファイル(.lrc)をドラッグ&ドロップします。

通常は、素材タブの設定を終えたら、隣の「字幕フォント設定」タブに行くのですが、今回はとにかく一回作ってみるということで、設定をすっ飛ばして雰囲気を見てみましょう。

ニコカラメーカープレビュー「プレビュー」タブを開きます。

再生ボタンをクリックすると、動画が再生されます。RhythmicaLyrics で指定した歌詞のタイミング通りに、カラオケ字幕がワイプし、カラオケっぽくなっているかと思います。

左側のバーで音量を調整できます。右側の「時刻描画」にチェックを入れると、再生位置(時刻)が表示されます。

元動画がフル HD などの重い動画の場合、プレビューがコマ落ちして字幕が表示されないかもしれません。そんな時は、再生ボタンではなく、コマ送りボタンを使うことで、字幕の雰囲気を見ることができます。

細かく見ていくと気になるところもあるかと思いますが、いったん先に進みます。最後の「動画出力」タブを開いて下さい。

「参照」ボタンをクリックして、ニコカラ動画の出力先ファイル名を指定して下さい。

また、ニコカラメーカーの設定を、「プロジェクトの保存」ボタンで保存しておいてください。

ニコカラメーカー動画出力その後、「動画出力」ボタンをクリックすると、ニコカラ動画が出力されます。しばらく時間がかかるので、気長に待って下さい。

プログレスバーが 100% になったらニコカラの完成です。

メディアプレーヤーなどで、できあがったニコカラを再生してみて下さい。

いかがでしたか? ニコカラ作りの基本がわかりましたでしょうか。

とはいえ、今回作成したニコカラは、いくつか気になる点があるかもしれません。次回調整編では、その辺りを直していきましょう。

UTAU オリジナル曲のニコカラを作ろう!【改訂版】 連載(全 4 回)

  1. 入門編 (←今ここ)
  2. 調整編
  3. 投稿編
  4. ルビ編



1TB SSD を購入

1TB_SSD持ち運び用に SSD を新規購入。

SanDisk SDSSDA-960G-J26C。960 GB で 31,298 円(税込)。発売当初は 25,800 円だったらしいが、最近全体的に SSD は値上がりしているのでやむを得ない。

自分史上初の TLC NAND。

SATA SSD なので、持ち運べるように、USB 3.0 ブリッジも併せて購入。

mergeセンチュリー CMB25U3BL6G。1,847 円(税込)。

さっそく Win10 マシンの USB 3.0 ポートに挿してみたのだが、エクスプローラーだと、未フォーマットドライブとしても表示されない。コントロールパネルのコンピュータの管理から GPT ドライブとしての設定をする必要があった。

ssd_speedCrystalDiskMark でスピード測定。

シーケンシャルリード 358.8 MB/s、シーケンシャルライト 371.6 MB/s。

ブリッジの公称速度はシーケンシャルリード 420 MB/s となっており、それより遅くなっているが、まぁこれだけ出れば十分役に立つのではないか。

ランダムリード・ライトがキュー付きだと 60 MB/s 前後と、かなり速い気がする。

測定環境はこちら

毎回思うんだけど、アキバの店員さんの知識ってすごいよね。今回はツクモだったけど、SSD がぴったり収まるブリッジはどれかって尋ねたら、多くのブリッジがある中から、すぐにこれとこれ、って教えてくれた。

UTAU クラスタ 動画持ち込みカラオケオフ 開催

持ちカラオフ風景UTAU クラスタ向けに、動画持ち込みカラオケオフ会(持ちカラ)を開催。


主催は私の他に、UTAU クラスタのうどんさんがオフ告知などをして下さって、また、持ちカラコミュの成田さんゆーふうりんさんが技術支援などをして下さった。

人数集まるか心配だったが、最終的に 8 人となり良い感じの人数に。

一足先に会場入りして、初めての機器接続にドキドキしながらセットアップ。うまく HDMI が認識せず、再起動しようとしてようやく認識するなど、ヒヤヒヤする場面もあったが、持ちカラコミュの方々の支援のおかげで、どうにか設置完了。

参加者も集まり、無事にスタート。

ゆかり画面持ちカラでは、曲のリクエストは、各自のスマホをリモコンに見立ててブラウザで行う。……という説明を最初にすると、参加者からどよめきが。私も最初に知ったときはあまりのハイテクさに驚きだった。

そして、そのリモコン用サーバーソフトを開発したのが、先述のゆーふうりんさん。ソフト名は「ゆかり」。「Universal Karaoke Requestor」の略でゆかりとのことで、「ゆーふうりんさんが開発したリモコン」の略ではないらしい。

ゆかり検索ゆかりの使い方はいたって簡単で、歌いたい曲の名前(など、各自が持ち込んだ動画のファイル名の一部)を入れて検索ボタンを押すだけ。

同じ人が連続して歌わないように自動で順番を調整する機能があるので(なんともハイテクである)、歌いたい曲は思いついたときにどんどん入力して大丈夫である。

一通りの説明の後、各自が思い思いの曲を熱唱。

うどん作うどんさんは、自力でニコカラを作成。オフ開催まで 1 ヶ月もなかったのに、初挑戦で多くのニコカラを作ってしまうとは、さすが UTAU クラスタ、スキルが高い。歌唱においては、自音源「燈音ミゴ」の曲(TimeTown0 番地など)を完全に掌握。「曲を乗りこなしているなぁ」という感じのシンクロ度合いに魅せられた。collt さんの曲だけではなく、サンホラやアニメなど、ジャンルも幅広い。

ランドさんの歌唱力の高さには驚いた。巻き舌やグロウルなどを織り込んできて、「さすが中の人!」と思った。自音源「環音ラキ」オリジナル曲「単線急行」にて、中外合唱のツーショットが実現。本人のテンションも高まったが、聴いてるこちらもハイテンションになる。こんな機会、まさに持ちカラだからこそ、である。

九さんも、ライブでボーカルを務めているだけあってさすがの歌唱力。個人的には、おうちへかえろうがヒット。この曲、ほどよいテンポで、一見歌うの簡単そうなのだが、実際に歌おうと思うと意外と難しい。それをしっかり歌いきっていた(しかもオフボで)。「カラオケ配信されてない、好きな曲歌うのは良い」と言っていただけて、主催としても嬉しい。M マスはいいぞ。

百兎さんは、様々な音源の曲と声質が合う。テト、ルコ、ぱん。など。オンボで合唱してくれたので、ハーモニーがすごくきれい。高音の発声も透き通る感じで、本人は「カラオケ久しぶり」なんて言っていたけど、そんなブランク全く感じない。持ちカラコミュのお二人に向けた解説を兼ねた選曲をしてくれたのも有り難かった。私の設定不足で、空の軌跡動画がうまく再生されなかったのが心残り。次回は軌跡合唱しましょう。

汐日さんは多くの自作曲を歌ってくれた。素敵な民族調曲を作曲者本人に歌って頂けるなんて、幸せ以外の何物でもない。優しい歌声に癒された。蓮音こんの曲もオンボで歌ってくれて、ここでも中外合唱が実現。原曲オケによる歌唱ができることも持ちカラのメリットの 1 つで、その利点が存分に発揮された。美味しいお菓子の差し入れもして下さり、耳だけではなく口も幸せに。

持ちカラコミュのお二人は遠慮してあまり歌ってくれなかったが、成田さんは前前前世を筆頭にアニメ系を選曲。歌唱力の高さに、会場一同息を飲んだ。いろいろ気を使っていただいて、カラオケで不便なところがあったりすると、それはこうすると良いよ、とアドバイスを下さり、持ちカラのノウハウが蓄積されていった。

ゆーふうりんさんは、私が歌った UTAU 曲をリクエストし、初見の耳コピで歌うという離れ業を披露。持ち歌(?)のラブライブ!では、美ブラートで会場を埋め尽くした。また、設定不足だった私のゆかりをその場でパワーアップして下さるなど、技術サポートがとても有り難かった。

お狐化けーしょんっ!!私自身はといえば、通常のカラオケでは歌えないお狐化けーしょんっ!!を歌えたので大満足。他にも、神のまにまになど、気ままにカラオケを楽しんだ。

オフ会開催前は、6 時間もカラオケしてるとみんな飽きるのではないかと心配していたが、全くの杞憂で、あっというまに時間が経ってしまった。希望者で二次会にも行き、UTAU クラスタと持ちカラコミュで交流。とても楽しい一日だった。

第 2 回も開催したいな~。チラッ(と、うどんさんを見る)。

もっとオフレポ

百兎さんもオフレポを書いて下さった:

参考リンク

ニコカラメーカー Ver 7.27 を公開

Nkm727ニコカラメーカーの新バージョン、Ver 7.27 を公開しました。

ニコカラメーカーは、ニコカラ(カラオケテロップ付きの楽曲動画)を手軽に作ることができるツールです。プレビューを見ながらテロップ(字幕)の調整ができるのが特徴です。

更新内容

メンテナンスバージョンアップです。

レンダリングエンジンを改善し、ルビのフォントを等幅フォントなどにした場合にルビが右寄りになる問題を修正しました。また、インライングラフィックス(絵文字)を使った際にルビが下寄りになることがある問題も修正しました。

プロジェクトファイルの取り扱いの利便性を向上させました。プロジェクトファイル(.nkmproj)をニコカラメーカーに関連付けておくと、プロジェクトファイルをダブルクリックしてニコカラメーカーを起動した際にそのプロジェクトファイルが開かれるようになりました。プロジェクトファイルをニコカラメーカーのウィンドウにドラッグ&ドロップしてもプロジェクトファイルを開けるようになりました。

更新・新規インストール方法

Ver376toVer431ニコカラメーカーは自動更新機能を搭載しています。既にニコカラメーカーをお使いの方は、ニコカラメーカーを起動すると、3 日以内に更新のアナウンスが表示されます。

すぐにアップデートしたい場合は、設定ウィンドウを開き、「今すぐ最新情報を確認する」ボタンをクリックすることで、アップデートを開始することができます。

右のようなダイアログが表示されますので、「はい。今すぐ更新します」をクリックしてください。

ニコカラメーカー更新版インストール画面に案内が表示されますので、案内に従って操作をして下さい。

ニコカラメーカー更新完了ほどなくして、ニコカラメーカーの更新が完了します。

これから初めてニコカラメーカーを使う方(新規の方)や、手動でニコカラメーカーを更新したい方は、下記サイトからどうぞ。

関連リンク


Nkm727_Output




プログレスバー素材メーカー Ver 3.23を公開

ProgressBarMakerVer323プログレスバー素材メーカーの新バージョン、Ver 3.23 を公開しました。

プログレスバー素材メーカーは、イラストや動画などを製作する際の素材としてプログレスバーを使いたいときに便利なツールです。

更新内容

プログレスバー素材メーカー公式サイトの移転に対応しました。

更新・インストール方法

既にプログレスバー素材メーカーをお使いの場合は、3 日以内に自動的に最新版にバージョンアップされます。

初めて使う場合、あるいは、すぐにバージョンアップしたい場合は、下記サイトからダウンロードしてください。

ダウンロード……プログレスバー素材メーカー公式サイト


カウンター


カンパのお願い
Amazon でお買い物の際は、下記で検索して頂けたら幸いです。
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ