次のパソコンを軽くイメージ

現在使っているメインマシンも悪くはないのだが、6 年物になって古さが出てきたのと、SSD の書き込み容量が 32TB に達しているのが不安になってきたので、そろそろ次のパソコンを考えてみた。半年~1 年後くらいに買い換え?

一番強化したいのは CPU。現在は 4 コア 8 スレッドだが、これを 8 コア 16 スレッドに倍増したい。最新の命令セットへの対応や動画支援も。また、省電力化のために GPU は内蔵にしたい。

現行のラインナップで現実的なのは Core i9 9900K(66,000 円)くらい。Ryzen 3700G とか 45,000 円くらいで出ないかなぁ。

次に強化したいのは SSD。現在は OS+アプリ用に 512GB を使っているが、さらにデータ用も SSD にしたい。512GB + 4TB。インターフェースは SATA でいいかな。512GB のほうは家に転がっている 1TB を代わりに流用するとして、4TB はそもそもまともなラインナップがまだ無い。出てきたとしても 8 万円くらいかかりそう。

その次に強化したいのはメモリ。現在は 32GB だが、これを 64GB に倍増したい。現在は 8 万円だが、1 年後にはだいぶ下がることが期待される。7 万円くらい?

あとは、ケースの前面から USB 3 を出すくらいかな。ケースって 1 万円くらい?

マザーボードは特にこだわりはなし。2 万円くらい?

電源は、外付け GPU を積まないので容量は少なくていいが、品質はそこそこしっかりしたのがいい。1 万円くらい?

……というのを整理すると以下のような感じ。自作するなら 25 万円。メンドイから BTO にしようかなとか思うと 30 万円くらい?

本体

パーツ型番想定価格(税込み)
名称次期メインマシンイメージ25,6000 円
マザーボード適当20,000 円
CPU8 コア 16 スレッド66,000 円
CPU クーラーCPU 付属品
0 円
セラミックグリスCPU 付属品0 円
メモリ64GB70,000 円
SSD1TB(流用)+4TB
80,000 円
マウンタSSD 付属品0 円
光学ドライブ
(DVD スーパーマルチ)
アイ・オー・データ機器 DVR-SN24GE(流用)
0 円
ビデオカードオンボード
0 円
LANオンボード
0 円
ケースUSB 3 対応10,000 円
電源適当
10,000 円

周辺機器

パーツ型番想定価格(税込み)
RAID ユニットWestern Digital My Book Duo WDBLWE0080JCH-JESN(流用)
※8TB、RAID 1 の運用で実効 4TB
※USB 3.0 接続
0 円
サウンドカードCreative Sound Blaster Digital Music Premium HD (SB-DM-PHD)(流用)
※USB 接続
0 円
スピーカーONKYO WAVIO GX-70HD(流用)
0 円
オーディオレシーバーONKYO WR-BT300(流用)
※Bluetooth で音声を受信してスピーカーに流す
0 円
ディスプレイ21.5 インチワイド液晶、IO DATA LCD-MF223XS(流用)
※HDMI 接続
0 円
ゲームコントローラーLogicool F310r(流用)0 円



UiPath メモ

RPA ツール「UiPath」自分用メモ。

インストール先は強制的に「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\UiPath」。
UiPath Studio がプロジェクト編集用、UiPath Robot がプロジェクト実行用。

Excel を使えるようにする:2018.4.0 ではデフォルトで使用可能。

HTML フォームでユーザーからの入力を受け取る:カスタム入力(Custom Input) ※指定する html ファイルのフルパスに日本語が含まれていると動作しない


ゆかりすたー Ver 7.21 β 公開

YukaLister_MainWindowゆかりすたーの新バージョン、Ver 7.21 β を公開しました。

ゆかりすたーはニコカラ動画ファイルを整理し、「ゆかり」(持ち込みカラオケ用のブラウザリクエストツール)から検索できるようにするツールです。データベースを活用することにより、タイアップしている番組名や歌手名などの付加情報を含めて整理するので、単なるファイル名検索にとどまらない高い検索性を提供することができるようになります。

ゆかりすたーは、ニコカラりすたーの後継ソフトとして開発しています。ニコカラりすたーは一時点でのリスト化機能のみを提供していましたが、ゆかりすたーは、ゆかりと連携した高度な検索性の提供を目的に、リアルタイムでのリスト化機能と検索用データベース構築機能を提供します。

更新内容

特定のサブフォルダーを検索対象から除外できるようにしました。親フォルダーは検索したいけどサブフォル-ダーは検索したくない、という場合に有効です。

HTML 系のリストを出力する際、成人向けタイトルとそれ以外でゾーニングするようにしました。

その他、細かい改善をしています。今回の更新内容を含む課題対応履歴についてはこちらをご覧ください。

更新・新規インストール方法

ゆかりすたーは自動更新機能を搭載しています。既にゆかりすたーをお使いの方は、ゆかりすたーを起動すると、3 日以内に更新のアナウンスが表示されます。

Ver150to168右のようなダイアログが表示されますので、「はい。今すぐ更新します」をクリックしてください。

ゆかりすたー更新版インストール画面に案内が表示されますので、案内に従って操作をして下さい。

ゆかりすたー更新完了ほどなくして、ゆかりすたーの更新が完了します。

これから初めてゆかりすたーを使う方(新規の方)や、手動でゆかりすたーを更新したい方は、下記サイトからどうぞ。

ゆっこビュー(ゆかりコメントビューアー) Ver 2.65 を公開

ゆっこビュー動作イメージゆっこビューの新バージョン、Ver 2.65 を公開しました。

ゆっこビューは、ゆかり(動画持ち込みカラオケ用リクエストツール)に書き込まれたコメントを、ニコニコ動画風に流して表示するためのツールです。

(かり) (メント) ビュー(アー)」の略で「ゆっこビュー」です。

更新内容

メンテナンスバージョンアップです。

マルチスレッドの不具合を修正しました。

その他、細かい部分を改善しています。今回の更新内容を含む課題対応履歴についてはこちらをご覧ください。

更新・新規インストール方法

ゆっこビュー自動更新ゆっこビューは自動更新機能を搭載しています。既にゆっこビューをお使いの方は、ゆっこビューを起動すると、3 日以内に更新のアナウンスが表示されます。

すぐにアップデートしたい場合は、環境設定ウィンドウを開き、「今すぐ最新情報を確認する」ボタンをクリックすることで、アップデートを開始することができます。

右のようなダイアログが表示されますので、「はい。今すぐ更新します」をクリックしてください。

インストール開始画面に案内が表示されますので、案内に従って操作をして下さい。

更新完了ほどなくして、ゆっこビューの更新が完了します。

これから初めてゆっこビューを使う方(新規の方)や、手動でゆっこビューを更新したい方は、下記サイトからどうぞ。


Haiku R1/beta1 を LAVIE Hybrid ZERO で動かす

BeOS の後継となる Haiku は、2012 年 11 月に R1/Alpha4 がリリースされて以来、節目となるリリースが来ないままだったが、ようやく R1/beta1 がリリースされたので、早速動かしてみた。

せっかくなので実機で動かそうと、NEC の LAVIE Hybrid ZERO で試してみた。

まずはメインのデスクトップマシンでイメージ作り。

ダウンロードサイトで 64bit 版をダウンロード。
Etcher
公式手順に従い、解凍後のイメージを Etcher で USB メモリに書き込む。昔は DD for Windows とかで書き込んだ記憶があるが、モダンになった感じ。書き込み先の USB メモリはパーティションが切られていたが、問題なく上書きできた(もちろん全パーティションが無くなるので書き込み先の選択は慎重に)。

できあがった USB メモリを LAVIE に挿して LAVIE を起動したが、そのままでは Windows 10 が起動してしまう。

optionShift を押しながら Windows 10 を再起動すると、UEFI メニューに入れる。セキュアブートを OFF にし、起動ドライブを USB メモリに指定。

boot設定を保存して起動すると、USB メモリから Haiku が起動する。

welcomeようこそ画面が表示されるので、左側の言語リストの一番下にある日本語を選択し、「デスクトップを起動」をクリックすると、PC に Haiku をインストールせずにライブ CD(というかライブ USB)で Haiku が起動する。

残念ながら画面タッチは有効にならなかったので、マウスパットで操作する。

デスクトップ付属のアプリをいろいろ起動してみた様子が右の画面。

とても残念なお知らせは、Wi-Fi が使えないこと。ここの「Offline download of binary firmware files.」参照して、Windows 上でバッチファイルを実行したが、エラーが出てうまく wget が動かない。バッチファイルを書き換えて wget に --no-check-certificate オプションを付けてみたり、wl_apsta-3.130.20.0 がもう無いので代わりに wl_apsta-3.130.20.0.o をダウンロードしてリネームしたり、2 つの byteswap.h を手動でダウンロードして zip に追加したりしてなんとか zip を作ってみたものの、Haiku 上で zip を /boot に解凍して install-wifi-firmware.sh を実行するとコンパイルに失敗しているようなエラーとなり、お手上げ。

まだβ版なので過度な期待は禁物なのは分かっているが、やはりネットワークは使えるようになって欲しいところ。

また、データ交換用に 2 つめの USB メモリを挿すと、マウント・アンマウントが不安定で、うまくアクセスできない USB メモリがあった。まったく反応しない USB メモリがあったり、デスクトップ右クリックのポップアップメニューがフリーズして Tracker を殺しても復活しなかったり。

動画再生良いお知らせは、サウンドカードがちゃんと使えて、動画も音声付きで再生されたこと。

今後のバージョンアップがどうなっていくか、見守っていきたい。
カウンター


カンパのお願い
Amazon でお買い物の際は、下記で検索して頂けたら幸いです。
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ